編集部員が乗って検証!クルーズ旅はシニア世代に本当に向くのか?【ダイヤモンド・プリンセス<横浜~釜山~長崎~横浜>5泊6日の旅・1】

検証豪華客船カジノ – 527848

そんなラッキーナンバー・29への信頼は健在なようで、ヒカルは「今日も『29』で勝つ気がしとんねん」と意気揚々。そして、その読みは的中する。細かな賭けで順調に資金を増やしていくなかで、業を煮やして「29包囲網いきます!」と、およそドル(万円)もある山積みのチップをベット。すると、ボールは吸い込まれるようにベットが重複している「26」へ。ヒカルは「きた! きた! きた!」と大興奮。なんと、日本円にして1度に万円もの大金を獲得したのだった。

Site Navigation

私たちが選んだクルーズ船は、「コスタ」というイタリアの会社が運営する「コスタ・デリシオーザ」。の客室を持つ人乗りの船舶で、船内には、プール、レストラン、バー、ディスコ、スパ、映画館、劇場、カジノなどがあります。 12月20日にフロリダ州のエバーグレーズ港を出発し、ナッソー(バハマ)、グランド・ターク島(タークス・カイコス諸島)、アンバーコーブ(ドミニカ共和国)、キーウェスト(フロリダ州)を1週間かけて周遊の後、12月27日に同港に戻りました(下船しない移動だけの日は、2日ありました)。 乗船していたのは、イタリア人、ドイツ人、ブラジル人、アメリカ人が多かったでしょうか。アジア系の姿はかなり少なかった印象です。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。*